便秘の原因を知る

便秘の原因を知る

便秘の原因には運動不足や食物繊維不足、病気、精神的病気など様々なことが考えられます。運動不足になると排便時に必要な筋力が衰えるため、うまく排泄できないという形になります。また運動することにより自律神経が整えられるので、運動不足を改善することにより精神的なものから来る便秘も含め治るという話はよくあるようです。

食生活で食物繊維が不足して便秘になる理由は、食物繊維が腸の中で重要な役割をはたしているからです。食物繊維には大腸の排泄する動きを促進する、腸内の悪玉菌を減らし、善玉菌を増やす役割があります。戦前と比べ食物繊維の摂取量が半分以下に減少しているため、食物繊維を摂取したら便秘が治ったという話はよくあるようです。

また便秘には大きく分けて3パターンあります。1つ目は弛緩性便秘です。腸管の緊張が緩み、ぜん道運動がうまく行われないため、便が腸内に長時間とどまり水分を過剰に吸収してしまうので便秘になってしまいます。運動不足、食物繊維の低下、水分不足から起こることが多いようです。2つ目はけいれん性便秘です。神経が過度に緊張してしまうことにより、腸管がうまく機能せず、便がウサギのふんのようになってしまいます。精神的ストレスからくることが多いようです。3つ目は直腸性便秘です。便が出るタイミングになっても排便反射が起こらず、腸内に便が停滞し便秘になります。寝たきりや高齢者に多く見られ、健康な人でも我慢すれば直腸性便秘になってしまいます。

運動、食事など生活習慣を変えれば便秘は改善されるケースが多くなります。すぐにでも便秘を改善したいという方は今すぐできることを実践していきましょう。