月別: 2016年9月

便秘に効くツボ

人間の体には300以上のツボがあり、肩こりや腰痛だけでなく便秘に効くつぼもあります。それをいくつか紹介していこうと思います。

手には合谷(こうこく)というツボと神門(しんもん)という便秘に効くつぼがあります。左と右、どちらも指圧することが望ましいです。合谷は人差し指と親指の分かれる部分にあります。神門は(しんもん)は手首の付け根部分にあり、左手であれば手首の付け根の少し右側よりにあります。

足には三陰交(さんいんこう)というツボと足三里(あしさんり)というつぼがあります。三陰交は足の内側のくるぶしの骨から指四本分上、すねに近い部分にあります。足に関しても左右対称行うことが望ましいです。足三里(あしさんり)は膝の外側の指、約四本分下にあります。ある程度痛いくらいに刺激を与えると効果があるようです。

お腹にもツボがあります。天枢(てんすう)と大巨(だいこ)と呼ばれています。天枢はへその丁度左右横にあり、大巨はへその斜め下左右横にあります。よく排泄ができなくてつらい時は「の」という字を書くようにお腹をマッサージすると良いと言われていますが、それは「の」という字を書くことによって天枢、大巨が丁度刺激されるからです。